薄毛・抜毛の対策について解説します

発毛とコラーゲンの関連

コラーゲンの効果については、さまざまな分野からさまざまな意見が出ています。そうした意見のなかには肯定的なものもあれば、懐疑的なものもありますが、それでもやはり、コラーゲンという言葉に引かれてしまう女性は多いでしょう。

 コラーゲンという言葉の響きから、非常に特殊な物質を想像してしまいますが、実はコラーゲンもたんぱく質の一種です。また、コラーゲンには美肌効果だけでなく、発毛を促す効果もあると言われます。髪の毛の主成分はケラチンと呼ばれるたんぱく質で、発毛効果のあるコラーゲンはこのケラチンに作用します。コラーゲンを摂ることで細胞が活発になり、ケラチンの合成が進んで発毛が促されると考えられています。

発毛 コラーゲン

 頭皮組織の構成を大別すると、表皮、真皮、皮下組織に分かれます。真皮は毛髪が生えてくる場所、発毛源でもあるため、常に栄養が行き渡っている必要があります。真皮の主要構成成分はコラーゲンなので、栄養を行き渡らせて発毛を促すためには、コラーゲンを摂取することが大切です。

 このように発毛効果のあるコラーゲン。では、具体的にどのような摂取方法があるのでしょうか。代表的なところではサプリメントですが、やはり食品から摂るのが基本です。コラーゲンを多く含む食品としては鶏皮が有名でしょう。その他にも鶏軟骨、うなぎ、牛すじなどにも多量に含まれています。コラーゲンが多く含むという牛すじ肉ですと100g中に約30グラム、鶏皮は約24グラム、軟骨には約15グラムのコラーゲンがそれぞれ含有されています。

とはいえ、コラーゲンを含有するのは髪の毛だけではありません。身体全体のたんぱく質の実に3分の1にコラーゲンが含まれているのです。発毛目的だけでなく、健康維持のためにもコラーゲンは非常に重要な物質と言えます。

関連記事

  1. 漢方が及ぼす発毛効果とは
  2. 発毛にストレスが与える影響とは
  3. 頭皮クレンジングは育毛を促進する

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 発毛とコラーゲンの関連

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://usuge.gooyle.biz/mtos/mt-tb.cgi/184


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0